トップ  >  防災・減災
こんなときは

防災・減災

私たちが住む日本は、自然災害が世界的に見ても多い国だと言われています。
中でも地震による災害はとても多く、2011年3月に起きた東日本大震災では、たくさんの尊い命が奪われました。

災害はいつ・どこにやってくるかわかりませんし、くいとめることもできません。
でも、日頃からの備えや防災意識を高めることによって、災害時の被害を減らしたり、最小限におさえることはできるはず!

防災・減災について、一緒に考えてみましょう。


防災とは・減災とは

防災と減災…どちらもよく耳にする言葉です。防災とは災害を未然に防ぐための行為や取り組み、減災とは災害時の被害を最小化するための取り組みのことです。身近な例を挙げてみると、、

大雨で、避難しければならなくなった時…

  • どこに避難すればいいのかわかりますか?
  • 避難所までの一番安全なルートはわかりますか?
  • 避難所までの道を実際に歩いてみる。
  • ただ歩くのではなく、どのルートが安全なのかを意識して歩いてみる。

大きな地震が起きた時…家族が一緒にいるとは限りません。
電話も繋がりにくくなります。

  • 家族との待ち合わせ場所を決めていますか?
  • 家族と連絡をとる方法を決めていますか?
  • どこで会うのかを決めておく。
  • 連絡の取り方を決めておく。例えば「メールをする」家にいて地震が来た時は、「メモを残す」など。

このような取り組みも防災の一つです。ちょっとした意識を日常化するだけでも防災につながると言えます。


災害時の安否確認手段の一つに災害用伝言ダイヤルがあります。

☆詳しくはこちら 運営者: 東京都総務局

URL:http://www.bousai.metro.tokyo.jp/bousai/1000028/(東京都防災ホームページ)


減災も防災同様に特別な事ではありません。暮らしの中でのひと工夫でできることもあります。

部屋の中をチェックする。

  • 部屋の出入り口付近や階段などに家具などを置いていませんか?
  • 家具の固定をしていますか?ガラス(食器棚等)の飛散防止策をしていますか?
  • 家具の配置や置き方を見直す。
  • 家具の置かれている場所や構造に合わせて、固定したり、グッズを使用する。

家具類の転倒防止や落下防止対策は、大切な命を守るためにできる減災への取り組みの一つです。


地震に対する家具類の転倒・落下・移動防止対策について。

☆詳しくはこちら 運営者: 東京消防庁本部

URL:http://www.tfd.metro.tokyo.jp(東京消防庁ホームページ)


もしもの時に備えて、今できることはなにかを考えるサイトをご紹介します。

■内閣府-防災情報のページ

・URL:http://www.bousai.go.jp/kyoiku/keigen/gensai/tebiki.html
内容:「やればできる!減災」をテーマに「今すぐできる備え」をご紹介しています。
   ・災害被害を少なくする「自助」「共助」
   ・日ごろから準備しておきたいもの
   ・家族みんなで防災会議

■NHK「そなえる防災」

・URL:http://www.nhk.or.jp/sonae/(トップページhttp://www.nhk.or.jp/)
内容:そなえておくと安心なこと。知っていてほしいこと。 防災に関する知恵と知識を集めました。
   ・地震、津波、台風、大雨、大雪…それぞれへの備えをわかりやすく説明
   ・みんなのQ&A
   ・動画で学ぶ…防災に関する知識を動画で学べる。
   ・自分で作る非常持ち出し袋「防災グッズリスト」 家庭用、外出時用、会社用



イベント情報タイトル
イベントカレンダー
ミニカレンダー (piCal)
前月2017年 11月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ギャラリーリンク
QRコード
QR

top

かもしか家のひみつ |  ご意見 |  サイト概要 |  サイトポリシー |  プライバシーポリシー

Copyright © 2014 むらやま子育てナビ All Rights Reserved. |  ログイン