説明

村山総合支庁では、少子化が進むにつれ、乳幼児とふれあう機会が少なくなってしまった高校生の方に向けて、ふれあい体験を実施しています。
この事業は、乳幼児とのふれあいを通して、子育ての大切さや、親の役割、保育に関する仕事の大切さについて理解を深めてもらうために企画されました。
乳幼児を見守る方々の豊かな愛情や、命の大切さを感じ、自分を大切にする心を育てるとともに、これからのライフプランや職業選択について考えるきっかけになればと考えています。

開催場所:子育て支援センター
開催時期:7月~8月(高校生の夏休み期間中)

※開催内容は年ごとに変わる可能性があるので、ご了承ください。

〇令和元年度の開催の様子はこちらから
応援団だより「子育て支援・ふれあい体験事業を実施しました」

  

参加を希望する高校生の方へ

例年6月頃を目途に募集開始いたしますので、お待ちください。

 

 

乳幼児の保護者の方へ

高校生とふれあっていただく子どもさんを募集しております。

申し込みは不要ですので、開催期間中に対象施設へお越しください。

例年7月頃を目途に開催場所と期間をお知らせしますので、お待ちください。